魔法のか・ん・た・んインテリア術 > vol.15 見せるスパイス収納術で、キッチンをセンスよく魅せる!

魔法のか・ん・た・んインテリア術vol.15

見せるスパイス収納術で、キッチンをセンスよく魅せる!
シナモンに月桂樹の葉、とうがらしなど、お家に袋入りのスパイスって、たくさんあると思います。・・・でも、ブランドによって、パッケージの大きさもデザインもさまざま。「頻繁にお料理に使わないわ・・」なんてことになると、中身がどのくらいあるのかわかりにくいし、いつのまにか、賞味期限切れに、なんてことも。じゃ〜ん、そこで!
用意するもの・長さ5センチくらいのビン (薬ビンなど)・お名前シール・お料理用たこ糸 (お好みで毛糸・麻ひもでも)・チャック付き小物袋・ウッドクリップ (長さ2・3センチ程度)・お好みのスパイス・お好みのポストカード(レシピ)など
1. お名前シールにスパイス名・賞味期限などを書き、チャック付き小物袋に貼って、スパイスを入れる。
2. たこ糸を、吊るしたい場所のサイズに合わせて、カット。上になる方を輪っかに結び、下になる方にはオモシ代わりのビンをくくりつけます。
3. あとは、スパイス袋やポストカードをウッドクリップで順に留めて、完成!

縦長の省スペースに吊り下げて使えるので、とても省スペースで見た目もセンスアップ! おまけにスパイスの使い忘れも減って、一石二鳥なアイデアでしょ。ビンに使いかけのミントやローズマリーを挿せば、バランスも◎。今回もリーズナブルにできちゃいますよ♪ お・た・め・し・あ・れ。

お好きな小物やお花などを選んで、アナタらしいコーナーを作ってみてくださいね♪では、また次回まで。See you again?伊藤直子島根生まれ。京都嵯峨美術短期大学卒。「株式会社大阪IDC写真センター」

繝舌ャ繧ッ繝翫Φ繝舌シ