魔法のか・ん・た・んインテリア術 > vol.13 お部屋のアクセントや間仕切りを、夏の涼景に衣がえ

魔法のか・ん・た・んインテリア術vol.13

お部屋のアクセントや間仕切りを、夏の涼景に衣がえ。

蒸しますね・・・ここ最近の日本の夏は、まるで亜熱帯気候のよう。でも、日本にはそんなツライ季節も涼感を感じさせるしつらえに変えることで視覚から、涼しさを得る古来からの知恵があります。というわけで、今回も数分でできる、カンタン技をお教えいたしますね。

手ぬぐいの先を5cmほど折り返して、安全ピンで数か所とめる。輪になった部分に突っ張り棒を通して、はい、できあがり♪手ぬぐいは、縁を始末する必要も切る必要もないですし、薄い布なので、光や風とのマッチングもよいのです。軽〜く、風にそよぐだけで、マイナス1度くらいは、涼しく感じるかもです(笑)柄によっては、モダンな北欧風なニュアンスになったり、THE・日本の夏な柄をチョイスすれば、しっとりとした雰囲気に。合せる柄によっても、いろいろな印象を愉しめますよ。

合せる柄によっても、いろいろな印象を愉しめますよ。夏顔のお部屋にチェンジしてみてくださいね〜 では、また次回まで。 See you again?伊藤直子島根生まれ。京都嵯峨美術短期大学卒。「株式会社大阪IDC写真センター」

繝舌ャ繧ッ繝翫Φ繝舌シ